屋島総合病院

トピックス
こどもの肌のトラブル対処のコツ

 
 

石鹸をよく泡立たせて使いましょう
素手でやさしくなでるように洗いましょう
タオルなどでゴシゴシこすってはいけません
お湯は少しぬるめにしましょう

鼠径ヘルニアイラストイメージ

 
 
 

お肌が乾く前にお薬を塗るようにしましょう(5分以内を目安に)
保湿剤→ステロイドの順番で塗りましょう
やさしく塗りましょう(すりこむ必要はありません)

 
 
 

湿疹はとてもかゆいものです
掻いているお子さんを見るのはつらいでしょうが、
掻いている本人もとてもつらい思いをしています
かゆみが強い場合は少し冷やしてみましょう
かゆみを和らげるお薬もあります

 
 

毛や化繊は肌に刺激を与え、かゆみの原因となる場合があります
暑くても綿の下着を身につけるようにしましょう
枕・布団カバーやタオルケットなども見直してみましょう

 
 
 

日焼けは湿疹を悪化させる原因になります
子供用の日焼け止めを塗りましょう
帽子や長袖を羽織ることも日焼け防止に役立ちます

 
 
 

市販の保湿ローションを使っていても乾燥する
病院から処方された薬を塗っていても症状が改善しない
そのような場合はお薬の使用や、種類や量の見直しが必要な場合があります

 
 

小児科のページ

<サイトマップ>
▲TOP▲