屋島総合病院

 第16回院内学術講演会を開催しました

 令和元年7月22日(月)、当院2階講堂にて地域のみなさまを対象とした「第16回院内学術講演会」を開催いたしました。

 はじめに、外科部長の植田宏治が「大腸がんの外科治療」、続いて、HCU病棟看護師の常政智弘が「災害に負けない体力づくり」と題して講演いたしました。

 当日は100名近くの参加があり、活発な意見交換もなされました。

 参加者の方からは「手術の様子等が見ることができて分かりやすかった」「災害に対しての準備は大切と改めて思いました」「身近に感じるテーマで良かったです」などの声が寄せられました。

 

<受講者さまアンケートからの質問・ご要望へのご回答>
・講演会終了後の潟元行きシャトルタクシーについて、定員オーバーで乗れなかった等の意見をいただいております。
 →8月、9月開催の講演会については、シャトルタクシー運行状況を確認し、講演終了後臨時便にて対応いたします。10月からの講演会につきましては、シャトルタクシーの便数が多い時間帯に講演会が終了できるよう、現在、日程時間を調整中です。

*地域のみなさまを対象に、医師や医療従事者が医療・健康について分かりやすく解説する「院内学術講演会」を毎月1回(2演題) 開催しております。
みなさまお誘い合わせの上、ご来院いただけますようお願い申し上げます。

 
<サイトマップ>
▲TOP▲