屋島総合病院

感染抑制チーム(Infection Control Team)

 
  ◎『ICT』とは?
   『医療関連感染』(HAI:Healthcare Associated Infection)は、入院・外来患者が、原疾患とは別に新たに罹患した感染症のことです。数年前までは、「院内感染」と言われていましたが、病院だけでなく在宅ケアや老人保健施設など、医療を行なうすべての場所での感染症も含まれるようになったため、呼び方が変化しました。
 感染制御チーム(ICT)は、科学的根拠に基づいて、様々な職種のスタッフがその職種の特徴を最大限に生かし、『医療関連感染』を防止するために活動しているチームのことです。
   
  当院ICTの紹介
 
植田 宏治 Dr
・外科部長
・感染管理室長
・ICT委員長
坂上 恭子 副看護部長
・感染管理課長
木村 絵美子 主任看護師
・感染管理認定看護師
安冨 香里 看護師
・感染管理認定看護師
(認定看護師の詳細はこちら
杢保 貴幸 薬剤師
・感染制御専門薬剤師(ICPS)
大西 優里 薬剤師
柳井 由美 主任臨床検査技師
石井 康友 臨床検査技師

  ◎活動内容
  @ICT委員会:月に1回、各職種のスタッフが報告を行ないます。
   ・抗菌薬使用状況、特定抗菌薬届出一覧
   ・月別耐性菌検出一覧
   ・リンクナース会報告
   ・感染症事例報告
   ・各部署報告 など
  検査室報告書画像 薬剤関連報告書
   
  A院内ラウンド:毎週1回、院内すべての部署をラウンドし、各部署での問題抽出や意見交換、マニュアル遵守状況の確認を行なっています。
  院内ラウンド画像1 院内ラウンド画像2
   
  B研修会:職員を対象に、医療関連感染の防止に向けた研修会を開催し、職員教育を行っています。
  研修風景1 研修風景1
 
  C「ICTニュースの発行」:院内職員へ情報誌を発行しています。
   ・感染性胃腸炎やインフルエンザなど、季節感染症流行時のスタッフへの予防対策等の周知
   ・院内ラウンドにて得られた問題点や良くできているところの周知
   ・サーベイランス結果のフィードバック
  ICTニュース画像1 ICTニュース画像2
   
  D高松地区感染対策合同カンファレンスへの参加:施設要件に基づいて近隣の病院間と連携を組み、定期的な院内感染対策に関するカンファレンスを行っています。そして、感染防止対策活動に関する相互評価やネットワークづくりに役立てています。
 

合同カンファレンス参加画像1 合同カンファレンス参加画像2

   
  E感染防止対策加算1ー2連携カンファレンス:連携を組んでいる「感染防止対策加算2」の病院とカンファレンスを行い、各病院とのネットワークづくりを行っています。
  合同カンファレンス参加画像1 合同カンファレンス参加画像2

<サイトマップ>
▲TOP▲