当院7人目の新型コロナウイルス感染症陽性患者について

 5月28日(金)の香川県および高松市の記者会見におきまして、当院陽性患者との接触歴がある患者様が7人目の陽性者として発表がありました。
 この患者様につきましては、5月21日に当院退院後、高齢者施設へそのまま入所いたしましたが、退院後に当院陽性患者と接触歴があることが判明いたしましたので、当該高齢者施設へ連絡のうえ保健所と相談し、翌22日にPCR検査を施行して陰性であったことを確認いたしました。その後、26日に他の救急医療機関を受診し、27日に陽性が確認されました。
 記者会見でも発表のありましたとおり、当該患者様が入所する時点で当該高齢者施設でも既に感染者が発生しておりましたことから、感染経路の特定は困難とされております。
 つきましては、外来診療の一部再開に関しては影響がないとの判断により、第5報のとおり予約患者様の診療および健康診断を再開いたします。
 当院をご利用の患者様やそのご家族の皆様には多大なご迷惑とご心配をいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 
令和3年5月28日
屋島総合病院    
病院長 安藤 健夫