屋島総合病院


3C病棟

 病棟とスタッフの紹介
 

 外科・循環器内科・耳鼻咽喉科・皮膚科・形成外科の混合病棟です。
 外科の乳線・消化器系の手術やがん患者様の化学療法や緩和治療、循環器内科の心臓カテーテル検査・冠動脈インターベンション治療や心不全の治療、耳鼻咽喉科の手術や眩暈・突発性難聴・顔面神経麻痺の治療、形成外科・皮膚科の手術・褥瘡治療等を受けられる患者様に対し、安全で安楽に安心して治療を受け、早期に回復が出来るよう日々援助をしています。

   
  ○術後早期離床への援助
   

手術翌日の歩行も痛みの状態に合わせて
スタッフが寄り添って行います。

     
  ○心臓疾患患者への援助
    心臓リハビリテーションや外来スタッフとの連携により在宅での生活ができるように支援しています。
 

 

 

     
 

 

 

○カンファレンス
 

医師・看護師・薬剤師・メディカルソーシャルワーカーなどを含めた多職種連携でのチーム医療を心懸けて日々カンファレンスにより、一人ひとりの患者様に合わせたケア・援助の提供に努めています。

   
  ○患者指導
 

患者様の個性を考えた検査や治療、日常生活についての指導援助を行っています。手術を受けられる患者様には術前・術後・退院前と段階に合わせて分かりやすく説明します。

     
 

<サイトマップ>
▲TOP▲